期中帰国

会計期間の期中に帰国される場合(毎年7月以前に帰国される方へ)

通常の申告ですと毎年7月以降に前年の7月1日から6月30日までの収入をタックス・リターンで申告します。
例えば、2019年度の申告の場合(2018年7月1日から2019年6月30日の期間の収入)ですと、会計期間が終了した2019年7月以降にタックス・リターンの申告をします。

 

しかし7月以前にビザが切れたり、何かの事情で7月以前に帰国する場合は、7月まで待たなくても特例の早期タックス・リターン申請が可能です、
但しこの場合はマニュアル申請になり、追加料金が$30必要になるのと、還付金を受取るのに1-2ヶ月位時間が掛かります。

 

7月以降まで待って申告しても構わないという方は、通常の申告になりますので帰国後7月以降に弊社のウエブサイトからお申し込み下さい。